2013年07月09日

ヤミ金融業者 続々と逮捕

2012年11月30日(金)
ニュース記事
多重債務者を狙い、最大675倍の金利で金を貸しつけたとして出資法違反の疑いでヤミ金融業者の男ら2人を警視庁が逮捕。2012年3月以降、東京都の女性ら5人に、法定金利の最大675倍で金を貸しつけ、総額181万円の利息を受け取った疑いが持たれている。
少なくとも4,100万円の利益を上げていたとみられる。

調べに対して容疑を認めており、「金がなくなり、警察にも追われ、もっと早く捕まえてほしかった」などと供述しているという。

また、別の事件では「タイヨ―」という名称で金融業を無登録で営んだとして、埼玉県の派遣社員の男を逮捕。
広島や岡山に住む計5人に貸し付けを行っていたが、「金を借りたが金利が高い」などと相談があり、県警が捜査していた。この容疑者はヤミ金グループの一員とみられ、このグループが使用したとみられる口座には約2億5千万円の取引があり、顧客は千人以上いるとみられる。                      
解説
容疑者らは多重債務者の名簿を入手し、ダイレクトメールを送りつけて勧誘していたようです。軽い気持ちでヤミ金にお金を借りると、借りた金額の倍以上を金利として払わなければならない、悪質な返済にも追い込まれてしまいます。

このサイトでは、繰り返し話していますが絶対にヤミ金に手をだしてはいけません。
もし既にヤミ金から借入れを行っていたり、ヤミ金からしか借入れを行えない状況の方は、早急に専門家などへ相談して下さい。



「ヤミ金対応」ウォーリア法務事務所

ヤミ金被害で困ったら『ウォーリア法務事務所』

posted by ichi at 11:40| Comment(0) | 闇金ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。