2013年08月15日

ヤミ金融対策法について2

2.罰則の大幅な引き上げ

高金利貸付け、無登録営業に関する罰則が大幅に引き上げられました。また、高金利を要求する行為そのものも罰則の対象となりました。

高金利違反→10年以下の懲役、3千万円(法人の場合1億円)以下の罰金
無登録営業→10年以下の懲役、3千万円(法人の場合1億円)以下の罰金

※登録の有無にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合の上限金利は、平成22年6月18日以降、年利29.2%から年20.0%に引下げられました。






ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所

「違法な取り立てからあなたを守ります」ヤミ金対応の『ジャパンネット法務事務所』
posted by ichi at 11:45| 闇金に関する法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。