2013年08月22日

今でもある!闇金

昔のドラマなどで家財道具を持っていかれたり、金返せなどの貼紙や家族を脅したり…といった金貸しの取立ては、今でもあります。
ただ、取立ての禁止事項といった規制があるため、派手にやっていないだけです。

闇金なんてもうないだろうと思って軽い気持ちでお金を借りないでください。
金利が高くて闇金と分かっているが、返せば大丈夫と思って申し込む人もいます。
一度闇金と関わると、連絡先や口座などの情報が流れます。

申し込みもしていないのに、知らないうちに口座にお金が振り込まれ延滞料や手数料を請求される押し貸し被害にあうこともあります。

返済についても、約束の日に連絡が取れず返せない、次の日になって延滞料を払うように連絡がくるなど、完済までに理由をつけてお金を取られていきます。
返済が滞ると取り立てが始まります。闇金から借りる場合、審査はないようなものですが、代わりに本人の仕事先、夫や妻の連絡先、両親や兄弟の連絡先、子ども学校などを聞き出す業者もいます。
本人が返せなければ、家族や親戚、仕事先の上司にまで取立てをするのです。
電話は一分おきにかかるほどしつこい業者もいます。
他にも、救急車を呼ばれたり、デリヘルを呼ばれたり、大量の出前を頼まれるなどの古典的な嫌がらせをされるとこもあります。

闇金に関わってしまったら、ひとりで何とかしようと思うより、対応できる法律の専門家に相談する。
地域の消費者センター、無料で開かれる法律相談所に相談する。
などの方法があります。

法律の専門家に依頼する前に、無料で相談することもできます。
気になることは公式ホームページへどうぞ。
251_7.gif

271_8.gif

完済すれば終わり、ではないのが闇金です。


【関連する記事】
posted by ichi at 14:36| 対策方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。